St.CATHERINE 聖カタリナ大学 短期大学部 附属幼稚

当園のごあんない

入園案内&見学説明会

入園案内

園児募集要項

■平成31年度
入園資格 満3歳(誕生日の日)から就学前までのお子様
募集人数

3か年課程 ・・・ 30名(平成27年4月2日~平成28年4月1日生)
2か年課程 ・・・ 20名(平成26年4月2日~平成27年4月1日生)
1か年課程 ・・・ 若干名(平成25年4月2日~平成26年4月1日生)

出願手続き 本園所定の出願用紙に、手数料2,000円を添えてお申込みください。
出願用紙は楷書で記入し、ふりがななど誤字・脱字のないようお願いします。
氏名に関しては、戸籍謄本と同じ文字で正しくご記入ください。
尚、個人情報に関する書類は責任を持って幼稚園で保管いたします。
願書受付 平成30年9月3日(月)より
入園料 21,000円を入園許可後に納入してください。
一旦納入されました入園料はお返しできませんのでご了承ください。
転勤などが予想される方はご相談ください。
月の諸経費 校納金は愛媛銀行から下記の通り毎月引き落としになります。
保育料 15,000円
教材費  2,000円

※所得に応じて松山市より補助金の交付があります。
給食費  4,500円 ~ 5,000円
絵本代   400円 ~ 500円

その他実費はその都度集金させていただきます。
休園日 土・日・国民の祝日、夏季、冬季休暇
(平成25年度より長期休暇中預かり保育を実施しております)
通園バス

利用者のみバス協力費として2,500円が、保育料と一緒に銀行引き落としとなります。

・1コース (立岩・浅海・難波・正岡経由)
・2コース (北条小校区周辺)
・3コース (堀江・和気)
・4コース (河野・粟井・北条・国道経由)
・その他(お気軽にご相談ください)
お家の場所により、コース変更の可能性があります。
通園バスについての詳細はバスコースをご覧ください。

給食
月・火・金曜日
プレート給食(大学で調理した温かい給食)
水曜日
パン給食(パン・サラダ・フルーツ・ゼリー等の軽食)
木曜日
お弁当
面接日 平成30年10月4日(木)・5日(金)です。
願書提出時に各自の面接時間はお知らせします。
導入保育 入園前にお子様が保育者とかかわりをもち幼稚園に自然に慣れるよう11月より数回、導入保育を行います。入園手続き後、各自、登園の日程をお知らせ致します。
導入保育について詳しくはこちらをご覧ください。

 

説明会について

平成31年度に係る入園説明会及び体験保育を下記の日程で行います。お気軽にご参加くださいますよう、お待ち申し上げます。
また、本年度内に、満3歳児での入園をご検討中の方の参加も大歓迎です。
詳しくは、お電話もしくは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら
実施日 ☆入園説明会・体験保育  7月2日(月)・7月10日(火)
時間 いずれも、9:45~
内容 入園説明会及び保育見学
場所 幼稚園遊戯室 ・ 各保育室

※お車でお越しの方は、幼稚園の園庭をご利用ください。駐車台数に限りがありますので、お近くの方は自転車、もしくは徒歩にてお越しくださいますよう、お願いします。

 

就園奨励費について

「補助金」が3、4、5歳児該当保護者に支給されます

松山市の場合は、下記の通り支給されます。(平成29年度参考)
※この基準は、市町村によって異なります。

 

補助金交付の対象世帯

(1)松山市に住所を有していること
(2)お子さんが「新制度の適用を受けない」私立幼稚園に在園していること
(3)平成29年4月1日現在の年齢が、3歳~5歳であること※就学猶予・免除を受け幼稚園へ通園する6歳以上児も対象
(4)第1子のみ平成29年度市民税取得割額が211,200円以下の世帯であること
※市民税から住宅ローン控除、配当控除、寄附金控除等がある場合、市民税所得割額に控除額を足した額で判定します。
※市民税所得割額については、基本は父母の所得割額の合計額で判定しますが、父母以外に家計の維持者(世帯の最多収入の方、同居の有無にかかわらず園児を制度上扶養親族にしている方等)がいる場合、その方の所得も合算し判定します。

 

補助金額(減免金額)について

(1)下記【特例】に該当する世帯以外は、【基本】の表を適用します。多子計算の方法(第1子第2子の数え方)は、階層により異なります。

単位:円

【基本】 (補助金額:年額)
階層 減免を受ける対象世帯 推定年収
(参考値)
第1子 第2子 第2子以降
第1階層 生活保護受給世帯 217,400 217,400
第2階層 市民税非課税世帯 (所得割・均等割ともに非課税) 190,400 217,400
市民税所得割非課税世帯(所得税非課税で均等割課税)
第3階層 市民税所得割額77,100円以下の世帯 270万 ~ 97,400 156,100
第4階層 市民税所得割額211,200円以下の世帯 360万 ~ 43,600 129,500
第5階層 上記以外の世帯 ※ 第2子・第3子以降所得制限なし 680万 ~ 対象外 108,700
第1階層~第3階層 「生計を一にする」兄・姉がいる場合、その兄・姉(年齢の制限なし)から、該当園児を第2子、第3子と数える。
第4階層~第5階層 「生計を一にする」兄・姉は、同一園又は他の幼稚園等(※)に就園している者、もしくは小学1年生~3年生までの者とし、その者がいる場合は、その者から該当園児を第2子、第3子と数える。未就園や小学4年生以上の兄・姉のみがいる場合は該当園児は第1子扱いとなる。
※他の幼稚園等
  • 幼稚園、保育所、認定こども園、特別支援学校の幼稚部、情緒障害児短期治療施設通所部、特例保育、家庭的保育事業等
     ⇒在園(在籍)証明書の原本を提出のこと。
  • 児童発達支援、医療型児童発達支援⇒都道府県または市町村が発行する受給者証の写しを提出のこと。

 

 

(2)第2階層・第3階層で、ひとり親世帯や在宅障がい児(者)のいる世帯等(「ひとり親世帯等」と表記)は、【特例】の表を適用します。

単位:円

【特例】ひとり親世帯等 (補助金額:年額)
階層 減免を受ける対象世帯 推定年収
(参考値)
第1子 第2子 第3子以降
第2階層 市民税非課税世帯 (所得割・均等割ともに非課税) 217,400
市民税所得割非課税世帯(所得税非課税で均等割課税)
第3階層 市民税所得割額77,100円以下の世帯 270万 ~ 190,400 217,400
ひとり親世帯 課税証明書に加え、「児童扶養手当受給者証」または「ひとり親家庭医療費受給者証」の写しを提出。
在宅障害児(者)のいる世帯 課税証明書に加え、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳(級は問わない)」「特別児童扶養手当証書」「障害基礎年金の年金証書」のいずれかの写しを提出。
準要保護者 課税証明書に加え、「要保護に準ずると認められる資料」を提出。

 

子育て支援について

学校法人聖カタリナ学園は、多子世帯における子育てを支援することを目的とした「多子世帯子育て支援」制度を設けています。
下記をご覧いただき、該当の世帯につきましては幼稚園へお申出くださいますようお願い申し上げます。

「多子世帯子育て支援」制度(概要)
○対象園児 第3子以降のお子様(途中入園を含みます)
○減免額
第4子以降
(1)・(2)適用
(1)第3子以降に対する入園料 半額減免
 ※減免後の入園料を納付していただきます。
(2)第4子以降に対する保育料 半額減免(保護者実質負担額を半額減免)
 ※(年間保育料-就園奨励費補助金)×1/2
就園奨励費補助金の決定時期の都合上、減免実施は3月中旬以降に一括減免(返戻)いたします。毎月の保育料は通常額を納付していただきます。
○減免手続 対象園児のいる世帯主様からの申請に基づき減免いたします。
※申請書をお渡ししますのでお申出ください。